読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕末 本と写真

蔵書紹介系 幕末維新探究ブログ

幕府海軍一等士官 矢作平三郎

幕末のイケメン 古写真

f:id:oldbook:20160417104124j:plain

 

幕府海軍一等士官 矢作平三郎

 

「矢作平三郎(後、沖麿)は古河藩土井侯の世臣(禄百石)矢作小一郎の三男にして天保五年甲午歳生る、夙に勝海舟の門に入り幕府の海軍教習所に学び、累進遂に軍艦役一等士官となり、回天號に次将たり。明治二年三月廿五日宮古湾に於て官軍軍艦東と接戦して戦死す、行年三十六。函館一向宗淨源寺墓域に葬る、古河町妙光寺安置の位牌には、證誠院義山信子とあり」

 

 宮古湾の海戦で戦死した矢作平三郎(沖麿)。土方歳三ばりのイケメンです。