読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕末 本と写真

蔵書紹介系 幕末維新探究ブログ

『兄中原中也と祖先たち』

古書

f:id:oldbook:20160510213858j:plain

中原助之

中原中也の弟の中原思郎には『兄中原中也と祖先たち』(審美社、1970)という 著作があって、かの天才詩人の貴重な回想と生い立ちに関する資料を提供する一冊となっている。

しかし、私のようなものにとっては、この本は 防長維新史に関連する本として読むのが楽しい。

中原中也の一族は吉敷毛利家の家臣であったので、いきおい防長維新の風雲は中原家の人々をおそっている。この本はそんな武家としての中原家のあゆみに詳しいのだ。

中也の母方の祖父中原助之は良城隊第七小隊の嚮導として四境戦争に参加、芸州口で幕軍と戦った。 (写真の人物)

大伯父小野虎之丞は芸州口で戦死している。中也は祖母の寝物語にこの大伯父の討死の話を聞いて育ったという。

この本を読むと中原中也に対するイメージが少し変わるかもしれません。
おすすめの一冊です。