読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕末 本と写真

蔵書紹介系 幕末維新探究ブログ

ヒゲを生やした土方歳三⁈

f:id:oldbook:20160524084311j:plain

 

箱館では実はヒゲを生やしていた土方歳三

 

『大日本名家肖像集」(経済雑誌社、明治40年)が掲載するものだ。

いやいや、川村録四郎の別バージョンの写真だろうて。


※追記

好川之範『土方歳三最後の戦い 北海道199日』(北海道新聞社、2014)もこのヒゲ土方を載せ、本当は誰かと疑問を投げかけている。好川氏は川田瑞穂『片岡健吉先生』(立命館出版、昭和15年)に掲載のものからからこの写真を採っている。もとより初出は『大日本名家肖像集』であり、誤解の元もまたここにある。


※さらなる追記

ヤフーオークションにこの写真の全身像の名刺判写真が出品されていた。土方歳三が座る猫脚の椅子と同じ椅子に座る全身像で楕円のマスクがなされていた。既に入札は終了し高額で落札されている(2016,8,31)

ヤフオクの画像で見ると台紙の裏書きには「中将海軍卿 海軍川村公」の文字が書かれていた。川村違いで川村録四郎を川村純義と誤って(あるいはワザと)記載している。

土方歳三が土方久元と間違われて明治初年にその写真が売られていたと尾佐竹猛が書いていて、後に子母澤寛もそのことを書くが、この川村の写真も旧幕府側の人物の肖像写真が新政府側の人物に化けた同じような例といえる。そしてお土産写真を売る写真舗は土方久元として売っていた写真と川村純義として売っていた写真を取り違えていたことがあったかも知れない。