読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幕末 本と写真

蔵書紹介系 幕末維新探究ブログ

鵜殿鳩翁の「浪士姓名簿」は現存していた!

新選組
本日、ツイッターにて貴重な情報を瓢中舎貞秀さまから教えていただきました。いやー、驚きです。瓢中舎貞秀さま、心より感謝申し上げます。
 
なんと!東京大学法学部に「浪士姓名簿」が所蔵されているという。その裏表紙には「御取締役 鵜殿鳩翁」と記名があるそうだ。頁数は60丁もあるという。そして「三田氏圖書之印」との印記があるとのこと。つまりは文行堂から購入したのは三田という人であったのか。あるいはその写本になるのか。いや、そんなことはひとまず置いておこう。
「幻の浪士姓名簿」は現存していたのだ。
これは新選組研究史上のとびっきりのトピックになる。
 
新選組研究者の方々、「さ・わ・げー!」